東京インプラントアカデミートップ > よくあるご質問  > インプラントはどれくらいもつものなのでしょうか?

インプラントはどれくらいもつものなのでしょうか?

ご返答
インプラント自体は長期的に安定した状態を保つことがわかっていますが、周囲の骨や歯肉の炎症が起こることは天然歯とまったく変わりません。

そのために、インプラント自体に問題がなくても、インプラントを抜かなくてはならないこともあります。そうならないためには、毎日のホームケアと歯科医院でのアフターケアが重要です。

前のページへ

次のページへ

20年後も噛み続けることが出来るインプラント治療

20年後も噛み続けることが出来るインプラント治療

20年以上の実績があるからこそ提供できるインプラント治療があります。

詳しくはこちら

インターネットからの診療予約はこちら

ページトップへ