東京インプラントアカデミートップ > ドクターズブログ

テクニシャンミーティング


image1.jpg先日SJCDのテクニシャンミーティングがありました。
いつものように朝の挨拶をさせていただきましたが、
今回も100人くらい集まり盛況でした。

午前中は若手の技工士さんの発表で一人20分くらいです。
しかし、初めての発表の人もいて初々しい感じでとても微笑ましいものでした。

色々聞いていると我々歯科医師とは違ったことに興味を持ち
日々努力しているということがはっきりとわかりました。

そんな気持ちで歯を作り勉強しているんだと、、、

改めて歯科医師の分野だけではなく多くのことを勉強しなければ
知らないことがあまりにも多いのではないかと感じた1日でした。

頑張れ歯科に携わっている人達。

2018/09/30

結婚記念日

昨日は結婚記念日だったので千駄ヶ谷のイタリアンに行ってきました。

私は今回が3度目だったのですが妻は初めてでした。
友人と食事に行くと話に夢中になりすぎて食事の内容をよく覚えていません。

その点、妻と行くと
「これはなんとかの味がして美味しいね」という会話があるので
いつもより食べた感じが強いです。
しかも、よく味を覚えています。

ワインはよくわからないのですが
その香りや味もよくわかりました。

途中で白ワインを飲んだのですが
ボトルをみたら最後の四分の一くらいだったので
昨日でも開けたワインかと思って飲んだら
とにかく美味しかったので不思議な顔をして店員さんを見たら
すぐに「何かありましたか」と言われたので
この白ワインはいつ開けたのか聞いたら
「今日です」とのことで
「うちには飲んべえがいてすぐに無くなってしまう」とのことでした。

そこでみんなで「大笑い」。

楽しい記念日になりました。

最後に「カプチーノ」をパチリ。
DSC_0942.jpg

2017/06/16

カメラについて

随分昔のことですが
一眼レフカメラを父に買ってもらったことがあります。

中学の時から父のカメラでいろいろ撮っていたので
「どうしても欲しい」って言ったからです。

現在も医院で使うカメラにはこだわりがあります。
ちなみにお口のなかを撮るカメラは全部キャノンです。
マクロレンズにツインストロボがついています。

えっへん(笑)。

でも設定の仕方や撮り方によって随分と写真というのは変わってしまいます。
特に「光」が重要です。

この写真は一応歯の表面の凹凸を明確にするように撮ったものです。
色もそうですが影を作って立体的に撮るというのは難しいです。

これからも勉強しなければいけません。
IMG_7056.jpg

2017/06/09

第一回日本臨床歯科医学会


先週の日曜日に第一回日本臨床歯科医学会がありました。
その大会長を私が勤めました。

今までSJCDというスタディーグループだったのですが
今回から日本臨床歯科医学会という学会に移行いたしました。

東京で600人、全国で2000人の会員ですから当然といえば当然です。
ただ今後、歯科医師会の認定分科会に認定してもらうことが目標なので
これからも大変です。

当日は歯科界の出版社も多数来ていてその時撮っていただいた写真を
いただき写真のアップに使用させていただきました。

私が挨拶しているところとアワード、新人賞の受賞した人たちとの写真です。

やっと終わってホッとしています(笑)。
スクリーンショット 2017-06-02 14.35.47.pngスクリーンショット 2017-06-02 14.13.19.jpg

2017/06/02

日本臨床歯科医学会 全国支部長会


今週、日本臨床歯科医学会 全国支部長会がありました。

と言っても全国の会員のレベルアップのための勉強会です。
南は鹿児島から北は札幌の先生まで参加しました。

さすが支部長だけあって(私もですが、、、)ハイレベルです。

とても勉強になったのは最近新しい報告がある根管治療についてでした。

あまりにも最近の治療法すぎて
予後の報告がほとんどありません。

具体的には歯の神経を普通は取ってしまう状態でも
できるだけ神経の保存をしていくというものです。

これが実に納得できる治療法なのです。

歯の神経を取ることは歯の寿命を短くしてしまうことなので
とても大切な治療法だと言えます。

しかもその後の補綴や噛み合わせとの関連についても
データを出しての説明がありました。

世界の歯科界が進歩してきています。
DSC_0933.jpg

2017/05/19

前のページへ

ページトップへ