全面改装で御迷惑おかけしております。

多くの患者さまに大変御迷惑おかけしております。
休診して2週間になりますが、お口の状態は大丈夫でしょうか。

治療は出来ませんが問題があれば予約のメールにてお知らせください。
出来る限りのアドバイスをさせていただきます。

一応、工事はお陰様で順調です。
年内には工事が終了して1月4日に引っ越し作業になります。

一応、1月5日の午後から診療できるようになる予定ですが
まだ予約は入れておりません。

もし5日の午後の診療を御希望であれば
5日に御電話頂けますでしょうか。

大変御迷惑おかけしておりますがどうぞよろしくお願いいたします。2014-12-20 14.44.24.jpg

2014/12/21

とても寒くなってきたので「お口の中」にも注意が必要です!

2014-11-27 07.57.08.jpg
でも、何故?
と思われることと思います。

いえいえ。
結構、気温の差がある時はトラブルが出てしまうんですよー。

気温の差が大きく出る時期は御自分でも気がつかないうちに
ストレスが溜まり免疫力が落ちてしまうんです!

それが今、現在です。

こんな時は普段は大丈夫でも少し問題があるところ(化膿しているところ)が
痛みを伴い腫れてくることが多くなってきます。

今週も数人の患者様がそれで来院されました。

睡眠を十分にとり無理をなさらないようにしてください。
それだけでも大きな違いがあります。
風邪も予防出来ますので一石二鳥です。

写真は今日の朝いつもと違う散歩ルートで見つけたお花です。
冬はカラフルなお花が少なくなりますので
この花壇は結構目立っていました。

気持ちも明るくなりますね。

2014/11/27

今年の夏休み

今年の夏休みは水上高原で妻と一緒にゴルフをしました。
人生初の3日連続のゴルフでした。

一日目は土砂降りの雨。
ただし、時々止んだりもしました。
しかし、芝生はぐちゃぐちゃ。

そして、な、なんと息をはくと白くなりました。
ちょっと寒いくらいです。

二日目は曇り。
コンディションは最高でしたので今期の最高スコアが出ました。
86回。

三日目は「晴れ」。
とにかく暑くて、すぐに水筒がからっぽ。
これでは高原に来た価値が無い???

とにかく疲れましたが
とても気持ちのいい「疲れ」でした。

久しぶりに心の洗濯ができました\(^o^)/
DSC_1614.jpgDSC_1638.jpg

2014/08/22

新潟の素敵な風景

ちょうど一週間前の講演の時、その準備のため一日早く新潟へ行きました。
街に出たりする時間も無かったのですがホテルから見えた景色は素晴らしいものでした。

佐渡ヶ島へ行くフェリーが出る港が真下に見えていました。
そして、曇っていた天気が急に晴れてきたので写真をパチリ。

それがこの写真です。
実は、この日はゴルフコンペもあったのですが不参加でした。
あー、やりたかったなーっていうお天気でした。

次の日が雨でしたので一瞬の青空だったわけです。
本当にすばらしい風景でした。
2014-07-20 18.19.jpg

2014/07/28

立体金魚の和菓子!

2014-07-13 13.27.jpg
昨日、講習会で会った友人が和菓子を持ってきてくれました。
小さいケースに入っており、ちょっと高級な感じです。

しかし、よーく見ると金魚が中に入っています。
しかも、立体です。

金魚の周りが透明な寒天のようなもので出来ているので
金魚のお腹の部分まで見えます。
しかも、お腹もちゃんとその模様が書いてあるのです。

食べるにはあまりにももったいないと思いましたが
食後のデザートだったのでガマン出来ずにパクリ。

涼しさも含めて「おいしかった」です!

2014/07/14

七夕祭り

先週の土曜日に近所の公園で七夕祭りがありました。
娘の友人が小学校の先生をしており、その生徒達が踊りを披露するので見にいきました。

音楽のリズムのテンポも良くて動きが結構激しかったので驚きました。
かなり練習したのではなかと思います。

このようなイベントって大切ですね。
生徒達の結束力が強くなると思いますし、記憶に残る思い出になりますから。

久しぶりに自分の小学校のころを思い出しました。
DSC_0603.jpg

2014/07/07

パレスホテルにて。

最近パワースポットというのが流行していますね。
私もいくつかのパワースポットへ行ったことがあります。

不思議なことにそういったところでは必ずといっていいほど
その「空気」の違いを感じます。

全く科学的でないので恐縮ですが、、、

でも、例えば今ワールドカップをしていますが誰だって、その決勝戦ともなれば
空気の違いを感じると思います。
歓声とか人の数とかのほかにも、、、

この感じの違いが好きなんです。

最近は「パレスホテル」ここが私の現在のパワースポットです。
誰もそんなこと言っていないかもしれませんが、、、

大好きなところです。
2014-06-22 09.58.jpg

2014/06/23

20年以上経過したインプラントのX線写真


よくインプラントはどのくらいもつのですか?
という質問をいただきます。

この答えは
「わかりません」というのが正しいかもしれません。

しかし、わたしの経験では一度インプラントが骨につきますと
10年以内に使えなくなることは極稀にしかありません。

ただし、20年以上になりますと論文などでみても
そのデータ自体がほとんどないのが現状です。

しかし、わたしの患者様には20年以上経過したインプラントを使っておられる方が数多くいらっしゃいます。

このX線もそのなかのひとつです。

ただし、定期的にクリーニングは絶対に欠かせません。
これが最も重要なことではないかと思っております。
IMG_1018.jpg

2014/06/18

インプラントの被せ物はネジ止め


最近、世界的にインプラントの被せ物をネジで固定する方法が復活してきました。
と言いますのもインプラントの被せものは数十年前はネジ止めしかなく近年のように被せ物をセメントで固定することはなかったからです。

セメントで固定するようになったのは審美的に良くなることや咬む平面にネジのための穴が出なくなるからです。
ところが最近、インプラント周囲炎を含めた合併症が数多く出て来てその対応のためにはネジを緩めて被せ物を外せれば簡単に対応できることがわかってきました。
その他にも良い点が数多くあります。

私の使用しているSPIシステムのインプラントは写真でもわかるようにアクセスホールという穴がとても小さいのでネジ止めには最適のインプラントシステムです。

とにかく、長期にわたり安定していて安心できるインプラントです。
IMG_0773.jpg

2014/06/13

インプラントの講演をしてきました。

6月5日にインプラントの講演をしてきました。
私の使っているスイス製のSPIシステムについての内容です。

自分で言うのもちょっとおかしいのですが、
自分が話しているうちに、よく考えられているインプラントシステムだなーって感心してしまいます。

基本的なシステム自体はもう15年近く前に考えられているのですが、これからの十年の目標となる治療を先取りしています。
しかも、スイス製ですから「精度」が世界一高いのです。

このシステムを考えたスネテビー博士の先週の土曜日に合って話してきましたが現在も新しい研究をどんどん進めています。
スネテビー博士とは今度来日する9月に一緒にお寿司を食べに行きたいと思っています。
2014-06-05 17.06.jpg

2014/06/09

ページトップへ