来年は7日から診療いたします

今年の診療が終わりました。

今年も皆さんのお陰で無事に過ごすことができました。

年末にスイスのトーメンメディカル(SPIインプラント の会社)のDr.スネテビーから
クリスマスカードが送られてきました。

Dr.スネテビーはこの会社の開発者のトップの人です。

彼とはスイス、日本、スエーデン等でもう10回くらい会っています。
とても研究熱心でありながら性格が穏やかでナイスガイです。
以前に日本口腔インプラント 学会でも講演してます。

また、とても日本びいきで日本酒、出汁に関してはとても詳しいです。
数年前に出汁のプレゼントをしたら使用の注意書きを説明してほしいと言われたこともありました。

日本語は全くできないのが難点ですが、、、(笑)DSC_1540.jpg

2018/12/29

SJCD学会 ハイジニストミィーティングに出席 


DSC_1537.jpg
先日、SJCD学会 ハイジニストミィーティングに出席してきました。

急にとても寒くなった日でしたが130名の出席でした。
10月の国際歯科大会といい衛生士さんの熱意には頭が下がります。

このミィーティングは日曜日だったのですが「日曜日で当然」と思われるかもしれません。
しかし、休んでいたい日曜日に仕事の勉強のために出席するというのは大変です。

ちなみに欧米では日曜日に学会や講習会はありません。
絶対に日曜日は家族のために使わなければいけないからです。
日曜日にあっても誰も行きません(笑)。

日本人は伝統的に改めて勤勉だなーと思いました。
女性は特にですね。

2018/12/14

海外の歯科事情

今回は海外の歯科事情についてです。

海外から来た歯科医師に必ず聞かれるのが
歯科のどの分野を治療していますか?ということです。

はじめの頃は???でしたが
海外では多くの歯科治療は専門分野に分かれていて
日本みたいに全部の患者さんを受け入れるところは少ないようです。
ただし、先進国においてですが。

そんな時に日本の保険制度について説明できるほど
私には英語の能力はありませんから歯周病とインプラントと言っています。

私の友人が日本の保険制度について話したところ
全く理解してもらえなかったと聞いていたのでそういうことにしています(笑)。

この写真はマロクリニックの各階の専門の治療内容です。
海外はこんな感じで治療が行われているのです。
DSC00410.jpg

2018/12/07

ページトップへ