東京インプラントアカデミートップ > 院長ブログ > 日本臨床歯科医学会 全国支部長会

日本臨床歯科医学会 全国支部長会


今週、日本臨床歯科医学会 全国支部長会がありました。

と言っても全国の会員のレベルアップのための勉強会です。
南は鹿児島から北は札幌の先生まで参加しました。

さすが支部長だけあって(私もですが、、、)ハイレベルです。

とても勉強になったのは最近新しい報告がある根管治療についてでした。

あまりにも最近の治療法すぎて
予後の報告がほとんどありません。

具体的には歯の神経を普通は取ってしまう状態でも
できるだけ神経の保存をしていくというものです。

これが実に納得できる治療法なのです。

歯の神経を取ることは歯の寿命を短くしてしまうことなので
とても大切な治療法だと言えます。

しかもその後の補綴や噛み合わせとの関連についても
データを出しての説明がありました。

世界の歯科界が進歩してきています。
DSC_0933.jpg

2017/05/19

前のページへ

次のページへ

ページトップへ