全国会長会に出席してきました

わたしの所属するスタディーグループSJCDの全国会長会の勉強会に出席してきました。
会長会といっても純粋な講演を聞いていたのですが、、、

もう、この分野のことは勉強し尽くしたと思っていたのですが
かなり勉強になることがありました。

生意気ですみません(笑)。

簡単に言いますと
顎の動き、筋肉の付着部位、歯の形態は全て合理的にできている
ということを改めて理解したということです。

特に、全ての歯の形態については
何故この形態になったのかを論理的に説明していただいたので
全てにおいて納得できるものでした。

歯の形態といったとても基礎的な内容だったのですが
あらためて人間の神秘的な部分に触れた気がしました。
DSC_0198.jpgDSC_0199.jpg

2016/05/26

CT撮影の今昔

今週、今まで撮ったCTデータの整理をしていました。
ずいぶん前のデータもみていたのですが10年前のものが出てきました。
それも大学病院で撮ったものです。

しかし、よーく見てみると今、医院にあるCTよりも写りが悪いんです。
その当時はこんなに綺麗に撮れるなんて「凄い」と感激していたのですが、、、

やはりデジタル機器の進歩には感心いたします。

なかなか以前のものと比べるということがなかったので
今回改めて認識できたことは、とても嬉しいことでした。

医院のCTはフィンランド製でフィンランドは世界でX線においては最も進んだ国です。
大学の放射線科のドクターもフィンランドへ留学に行くくらいです。

現在、世界は一つになっているといってもいいくらい海外も身近になりました。
これからどんどん日本に良いものが入ってくることを願っています。

CTは最初のものが私の医院のものです。
無題.png876.jpgIMG_0273.jpg

2016/05/13

ページトップへ