春がもうすぐそこまで来ています

最近暖かい日もちらちらとありますが
先日、朝起きたら外に雪が、、、

起きた瞬間に「寒い」となってしまいました。
まだまだ春は遠い!と感じました。

そして患者様のなかにもインフルエンザでキャンセルの方もいて
冬真っ盛りの様相です。

しかし、近所の梅も咲き出しており
ところどころに「春」が近いのを感じます。

今年はエルニーニョの影響で暖冬といわれていますが
さすがに冬は冬です。

暖かい「春」まではもう少しです。
みなさん風邪などひかないように御注意くださいね。
2016-02-25 07.47.33.jpg

2016/02/26

歯が折れる原因について

今回は歯が折れる原因についてです。
歯が折れる時というのは当然噛む力が強くかかった時ですが
普通、神経のある歯は通常の噛む力ぐらいでは折れません。

折れてしまう歯のほとんど全ては
「神経を取った歯」です。

これは歯の神経を取ってしまうと
歯への血液供給が無くなり強度が無くなってしまうからです。

簡単に言いますと
「生きている木の枝」と「乾燥してしまった木の枝」に似ています。

つまり、歯質に水分が無くなってしまったようになるわけです。

しかも神経を取った歯はかなり歯を削っていますから
それだけでも強度がありません。

とりあえずは歯の神経を取らないことが大切です。
そして、そのためには「虫歯」の治療を早めにすることです。

結果的には歯科医院で定期的なチェックが最も重要なことになります。
痛くも何もなくても定期的な歯のチェックは半年に一回が基本です。

ここ何年も歯科医院に行っていない方は検診を是非受けてくださいね。
IMG_3875.jpg

2016/02/19

SJCDのステップアップミーティング


日曜日にSJCDのステップアップミーティングに行ってきました。

今回から私の一存でしたが一時間早く始めるようにして
最後の講演時間を充実することにしました。

一時間早くなったにもかかわらず集まった人は予定の80人を
大幅に超えて120人も集まりました。

理由はわかりませんが委員の人たちの熱意だったのではないかと思います。
肝心の内容も数多くの質問が出て時間がオーバーするくらいでした。

今後のSJCDを背負っていく若手のドクターが頼もしいです。
来年度からも多くの若手歯科医師が集まってくれることを祈っております。

私の所属する勉強会のことですみませんでした。

写真はその後にあった懇親会です。
ここでも半数の60人が出席しました。
2016-02-07 17.15.44.jpg2016-02-07 17.15.23.jpg

2016/02/12

骨が無くてもインプラント治療はできます。

上顎に骨が無いのでインプラント治療ができないと言われた患者さまが時々いらっしゃいます。
原田歯科クリニックでは現在、骨が無くてもインプラント治療を100%行っております。
しかも、ソケットリフトという低侵襲で体に優しい方法です。
痛み、腫れがほとんどありません。

この方法は1994年にサマーズが発見した方法ですが、私は今もこの方法を忠実に守ってすでに10年以上経過しております。
5年ほど前には、その手術の見学のために歯科医師が全国からやってきました。

1mmの骨があれば問題ありません。
不思議に思われるかもしれませんが、これは「事実」です。

インプラント治療ができなくてお困りの患者さまはどうぞ一回私の説明を聞いてください。
手術方法に10年の経験が満載されております。
P9244724.jpg
P9244725.jpg

2016/02/05

ページトップへ