ヨーロッパに行ってきました

この10日間でバルセロナとストックホルムへ行ってきました。

バルセロナは私が所属しているSJCDというスタディーグループのサマーセミナーでした。
2年に一回、海外での講演を聞くためにアメリカ、ヨーロッパへ出かけていきます。

バルセロナでは「カタルーニャ国際大学」の正式なサティフィケートをいただきました。
この時にパスポートナンバーを記入したのですが、これは大学がサティフィケートを授与したドクターの記録のためだったようです。
多くの大学関係者のかたにお世話になりました。

その後すぐにストックホルムへと向かいました。
これは2年前に行ったのと同様にヨーロッパインプラント学会に出席するためです。

講演を聞いたのですが、いろいろなところでインプラントの周辺の内容が変わってきていました。
2年前には手に入らないくらい売れていた器具がすでに過去のものになっていたのには驚きました。

ヨーロッパでの出来事は追って書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
P9214569.jpgP9244747.jpg

2015/09/30

ヨーロッパインプラント学会に行ってきます。

今週の金曜日にバルセロナに行ってスペインの先生達の講演を聞きにいきます。
ヨーロッパは審美、インプラント系に優れていますので
EAO(ヨーロッパインプラント学会)の前に審美歯科の世界の最先端を見てこようと思っています。

それからスエーデンのストックホルムに行きEAOに参加してきます。
ストックホルムはバルセロナと違って寒いようなので
服の選択がちょっと難しくなります。
すでに日本の晩秋の気候のようです。

EAOは2年前にも参加しましたが英語が全くダメでした。
今回はかなり勉強したので、おそらく90パーセントは理解可能だと思います。

今回も前回と同様に「インプラントの合併症」の講演を聞く予定です。
シルバーウィークと重なっているので今回は4日間のお休みをいただくことになります。

医院のほうは診療しておりますので何かありましたらどうぞ御連絡ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

写真は先日のステップアップミィーティングの様子です。
みんな頑張ってくれました。
2015-09-06 13.59.50.jpg

2015/09/14

 アドバイザリーミィーティング

土曜日にスイスのインプラント「SPI」のアドバイザリーミーティングに出席してきました。
日本でインプラント治療で有名な先生達10人が集まりました。
私も、そのひとりですが、、、

スイスからはスネテビー博士が出席。
今回も世界で最新の情報が報告されました。

去年3月に講演を聞いたグルンダー先生が800ページにおよぶ書籍を出したのですが
実は日本語にも翻訳される予定かもしれないとの情報もありました。

グルンダー先生のオフィスには行ったことがありますし、
二時間ほど個人的にお酒を飲みながらレクチャーを受けたこともあります。

是非、日本語の翻訳本が出るよう祈っております。
クインテッセンス出版さん、お願いいたします(笑)。

今月、9月にストックホルムでヨーロッパインプラント学会があり出席いたします。
その時にグルンダー先生にもお会いする予定です。

世界的に有名な先生にお会いし、レクチャーを受けることは「ワクワク」しますね。
2015-08-29 16.57.21.jpg

2015/09/02

ページトップへ