原田歯科歓送迎会

こんにちは、歯科医師の山本です。

先週の金曜日は衛生士の土川さんの最終日でした。
最後まで引き継ぎをしっかりやっていて
すごく責任感のある人なのでどこへいっても大丈夫だと思います!!
3年間お疲れ様でした。

土川さんの後、崔さんが新しく加入しました。
崔さんも明るくてとてもいい人です。
皆様よろしくお願い致します。

歓送迎会は原田歯科そばのいずみというお店でした(今回が二回目でした)
食事もとても美味しく、お酒もすすんでしまいました。

2014-02-21 19.01.06.jpg
















2014-02-21 19.10.11.jpg

















2014-02-21 19.17.14.jpg

































2014-02-21 19.51.24.jpg
















2014-02-21 20.19.45.jpg
















2014-02-21 21.07.20.jpg
















2014-02-21 21.36.46.jpg

















2014-02-21 21.36.52.jpg

















最後の卵焼きは食べかけで申し訳ないんですが
スタッフが卵焼き食べたいと話しているのを聞いて
ご主人がサービスで出してくれました。
ありがとうございました!!
またよろしくお願いします。

2014/02/26

今週の土曜日に札幌歯科医師会で講演をしてきます。

PA162109.jpg今週の土曜日に札幌歯科医師会で3時間の講演をしてきます。
内容は「歯周病」と「インプラント周囲炎」についてです。

両方とも私の得意分野ですがインプラント周囲炎については、まだまだ世界的にみても分かっていないことが多いので、それをまとめるのが大変でした。

しかし、どこが分かっていてどこが分かっていないのか。
それを知ることも重要です。

私は自分で成功したことでなければ他の歯科医師に伝えることは絶対にしません。
本当に絶対にしません。

論文というのは読めば読む程「嘘か本当か」が分かってきます。
私が講演する内容も「真実」であると多くの歯科医師に思っていただければ、こんな幸せはありません。

それでは、行ってきます。

2014/02/25

お疲れさまでした!

ブログ27.jpg
こんにちは、歯科医師の安藤です。

歯科衛生士の土川さんが、結婚のため21日で退職になりました。いつも柔らかい感じでクリニックの雰囲気を暖かくしてくれていた、土川さん。三年間お疲れさまでした。きっといい家庭ができるんだろうなぁ~(*^▽^*)
そして、いつもはつらつとしている崔さん。これから宜しくお願いします。朝、声を聴くと元気が出ます。(^O^)

写真のお店は、クリニックのすぐ近くのいづみさんです。今回も美味しいお料理、ごちそうさまでした。また、宜しくお願いします。

2014/02/24

ホワイトニング

こんにちは、歯科医師の山本です。

今回はホワイトニングの方法について説明したいと思います。
まず方法としては
生活歯(神経がある歯)に行う
1.診療室で行う、オフィスホワイトニング
2.自宅で行う、ホームホワイトニング
3.両方併用する、デュアルホワイトニング
の3つがあります。

失活歯(神経をとっている歯)に行うのは
インターナルブリーチング
の一つだけですが、失活歯の場合は生活歯に行う方法も併用可能です。


1のオフィスホワイトニングですが
メリット
・強い薬を使用するためその日のうちに効果がでる
・自分で行う手間はない
デメリット
・色が後戻りしやすい
・チェアタイムが長くなる


2のホームホワイトニング
メリット
・患者さん自身のペースで、ご自宅でホワイトニングを行うことができる
・色が後戻りしにくく、長持ちする
・チェアタイムは短い
デメリット
・効果がでるまで時間がかかる。2週間以上ご自宅で行っていただきます。
・ホワイトニング中は着色性の食品は控えなくてはいけない
(コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、コーラ、たばこ、ケチャップやソース、カレー、チョコレートなどです。)
・自分でやるため手間がかかる。(一日2時間マウスピースをはめなくてはいけません)

3のデュアルホワイトニングはこの二つを同時に行うため効果は高いので
ホワイトニングで高い効果を期待したい場合に行います。

ホワイトニング共通のデメリットとして
・知覚過敏が出てしまうことがある
・後戻りしてしまう
がありますが、知覚過敏にかんしては抑制用の薬もありますので併用することで症状を和らげることもできますし全く症状のでない方もいらっしゃるのでしっかり検査を受けて頂いてから処置にはいることが大事だと思います。
後戻りに関しては、起こってきたら、タッチアップホワイトニングというメンテナンスを行います。これによってホワイトニング直後の白さを保つことができます。少しの処置で白くすることができるのでメインテナンスで行うことをおすすめします。

実際にホワイトニングを行った症例です
オフィスホワイトニングのみ
IMG_9637-1.jpgIMG_9640-1.jpg









































ホームホワイトニングのみです。
IMG_0386-1.jpg

IMG_0748-1.jpg









































最後にインターナルブリーチングの症例です
IMG_3316-1.jpgIMG_3334-1.jpg







































歯の裏側から薬を入れて白くしていきます。何回か交換は必要ですがかなり効果が高いので
悩んでいる方がいっらしゃるようでしたらご相談ください。

2014/02/19

ミニーマウス?

ブログ26.jpg
こんにちは、歯科医師の安藤です。

金曜日にまたかなり雪が降りましたね。今度の雪はこの間と違って水分が多く、滑りやすかったですが、皆さん転んだりしませんでしたか?僕は一度転びそうになり、危なかったです。

雪が止んだ後は、雪だるまをよく見かけました。子供達は元気ですね。写真はそれに対抗してうちの奥さんが作ったものです。ディズニーのミニーマウス。ちょっと微妙な気もしますが、良く出来ているんじゃないかと自分では思います。皆さん、どうでしょうか?(*^▽^*)

2014/02/17

歯ブラシのキャンペーン?

P3191350.jpg先日、歯科衛生士の皆で歯ブラシを持って写真を撮りました。
歯ブラシというと何か隅におかれた存在ですが
たまには「主役」になってもいいのではと思ったからです。

決して歯ブラシの宣伝ではありません(笑)。
家ではもちろん、旅行に行った時でもホテルの歯ブラシは使わず
マイ歯ブラシを持っていくくらいの気持ちが大切です。
エコにもなりますよね。

あと、最近とても良い電動歯ブラシをみつけました。
それは、
「ライオン」から出している電動歯ブラシです。

今まで、どんな「電動歯ブラシ」も良くないとガンコに言ってきましたが、これは「とても良い」の一言です。

ただし、使い方がありますので少々御注意くださいね。

2014/02/15

40年ぶりの豪雪

こんにちは、歯科医師の山本です。

土曜の雪は40年ぶりの豪雪だったらしいですね。

僕はまだ産まれていなっかたので人生初でした!

土曜日に仕事があった方は電車がかなり止まっていたみたいだったので大変だったと思います。

僕は千葉に住んでいるのですが、家の目の前は雪をどかさないとドアも開けられないほどでした。

日曜日はほぼ雪かきをして一日が終わってしまいました。

月曜日に出勤してみると秋葉原はそれほど雪が残ってないのに、

千葉だとこんな残ってるんだなと違いを感じてしまいました(>_<)
2014-02-10 08.21.04.jpg2014-02-09 14.39.09.jpg



2014/02/12

ブログ25.jpg
こんにちは、歯科医師の安藤です。

今週末の雪は凄かったですね。かなりびっくりでした。

まだ雪も残っていて、凍っている所も多いので、転ばないように気を付けたいと思います。皆さんも気を付けて下さいね!

2014/02/10

初ゴルフ

こんにちは、歯科医師の山本です。

冬は寒いのが苦手なので全然行ってなかったのですが、
家族で今年初ゴルフをしてきました!

思ったほど寒くなくて、すごく空いてて良かったです。
ただ全く練習をしていないのでやっぱり思い通りにはいかないですね。
何事も努力は大事ですね。
暖かくなったらもう少し頑張ろうと思います!!

2014-02-04 09.54.441.jpg2014-02-04 09.54.571.jpg2014-02-01 16.15.22.jpg



2014/02/04

冬は海の幸がおいしい季節です。

2014-02-01 09.27.jpg先週、金沢にいってきました。

寒いと思っていたら春の陽気でした。
しかも陽があたっていたので全くコートがいりません。

当然、雪もなく冬らしさがありませんでした。
しかし、近江町市場へ行ったら蟹がいっぱい並んでいます。

これを見ると「冬」っていう感じになりますね。

きょうの東京の天気予報は「雪」。
ちょっとおかしい天気が続きます。

インフルエンザの流行がピークにきています。
どうか、無理をせずお体を大切になさってください。

2014/02/04

ページトップへ