自分の口もとを若々しく思っていますか?

こんにちは,DR.Yamaguchiです。

 

ある調査の結果を見て驚きました。

口元に関する意識調査です。

男女800人に行って調査ですが、自分の口元が若々しいと答えたのはわずか2割だったそうです。

そして、ケア不足の人は、見た目を7歳分損していることがわかりました。

「どの部位が見た目年齢に影響するか?」と尋ねたところ

口元では、ほうれい線が目立つが+9.54歳

歯茎の色が悪いが+7.62歳

歯がくすんでいるが+6.97歳

となったそうです。

 

口元を気になさる方が多く、比較的目立ちにくい歯や歯茎も周囲からはケアを怠ると見た目年齢を損する結果にになりました。

 

自分磨きの一環としてしっかり口腔内のケアも行いましょう。

2012/08/30

ついに虫歯菌を抑制する飴ができました。

こんにちは,DrYamamotoです。

 

ノンシュガーの飴やキシリトール入りの飴など、歯がなるべく虫歯にならないような飴が開発されてきました。

遂に虫歯菌を抑制する飴が開発されました。
それが、Dr. John's Candyの「ハーバルロリポップ」。

この飴はリコリス(甘草)ハーブの成分を含有したオレンジ味のロリポップで、これを10日間、朝と夜の各1回ずつ、歯磨き後に使用すると、虫歯の原因となる口中バクテリアの働きを36ヶ月間抑えるのだそうです。
オレンジのキャンディなら、子供も楽しみながら口にできそうですね。
このDr. John's Candyは全米ナンバーワンのノンシュガーキャンディとして知られているようです。

美味しい飴を食べて虫歯ができにくくなればこんなに嬉しいことはないですね。

2012/08/29

日本の平均寿命に変化がありました。

こんにちは、DR.Yamaguchiです。

 

日本の平均寿命が少し変わりました。

2011年の日本人の平均寿命は女性が85.90歳、男性が79.44歳だったことが、

厚生労働省が発表した同年の「簡易生命表」で分かりました。

女性は26年連続世界1位だった前年を0.40歳下回り、香港(86.7歳)に次いで2位となってしまいました。

男性は前年の4位から8位に後退しました。

これには、東日本大震災の発生が平均寿命を縮める大きな要因となったと考えられます。

11年3月に発生した東日本大震災の死者は7月25日現在、1万5867人。

厚労省は震災がなかったと仮定した場合の平均寿命は女性が86.24歳、男性が79.70歳と試算しました。

 

東日本大震災の影響は、このような変化をも起こすのだと思いました。

 

2012/08/23

夏休みが終わりました。(ちょっと涼しい写真あります)

こんにちわ,Dr.Yamamotoです。

 

夏休みも終わり今週から原田歯科も全員そろっての診療が始まりました!

夏休みでリフレッシュさせてもらった分,年末まで気合を入れて頑張りたいと思います。

 

まだまだ暑い日が続きますので,熱中症には十分気をつけましょう。


ちょっと涼しい写真をお送りいたします。(旭山動物園にて)

 

021.JPGのサムネール画像

2012/08/22

歯科とネイルアートの密接な関係とは、、、

こんにちは,DrYamamotoです。

 

女性の場合は知っている方が多いかと思いますが、ネイルアートのジェルネイルというのはゲル状の樹脂を光(紫外線)で固めます。


これは歯科で使われる可視光線で固めるCR(コンポジットレジン)とほぼ同じ技術が使われていますです。


松風は歯科業界で培った最新技術でネイル業界に進出しました。

この松風が販売した商品は従来の硬化時間の9分の1にあたる約20秒で硬化します。
流石は大手歯科メーカーですね、従来の9分の1とは凄いです。

ネイルポリッシャーという爪を磨く商品も松風で購入出来るようです。

歯科の技術も色々なところで活かされています! 

2012/08/07

本当に恐い歯科治療の中断。

こんにちは、DR.Yamaguchiです。

 

では、先週の続きです。

治療の中断は悪い結果になりやすいですよ。

 

かぶせものの型を取ったまま放置です。

型を取った後でも、歯は口の中で少しづつ移動することも多く、

できれば時間を開けずに完成品の被せ物を取りつけるほうが、精度の面では良い結果となります。

型を取って13カ月経過してしまうと、被せ物の適合性がずれてしまうことも多く、

調整に余分な時間が掛かったり、最悪の場合作り直しになることもあります。

 

次に歯の神経を取ったまま放置です。歯の神経を取り除く治療を行なった後や、歯の神経が腐ってしまい歯の根の治療を行っている場合など、

主に歯の内部の治療を行っているときは、中断すると後のダメージが特に大きくなります。

歯の内部は抵抗性が弱いため、あまり放置されると、虫歯が進行したり、根の内部が汚れたりします。

1カ月ほどの中断でも影響があると考えられます。
歯の根の治療は、痛みがなくなった後も、治療に回数が掛かることも少なくありません。

しかし、ここで中断になってしまうと歯の寿命を一気に縮めるので、注意が必要です。

 

 

2012/08/03

隅田川の花火とスカイツリーと月。

今回は写真を見て頂くだけです。
しばし暑さをお忘れください。
034.JPGのサムネール画像

2012/08/01

ページトップへ