インプラント1日コースの講師をしてきました

先日インプラントの一日コースの講師をしてき ました。

集まった先生は北海道から二人、新潟から一人、大学に勤務している人が四人など多種多様の先生たちが集まりました。

そのコースは実習もあり内容が密になっており時間の配分にとても気を使います。一日でいかに多くの内容を伝えられるか、そして興味を持ってもらえるかがポ イントです。

とても皆さん熱心に聴いて頂けるのでいつもうれしく思いますが、実は事前に最新の情報を伝えなければいけないので自分とし てはかなり勉強しなければいけません。

結果的に一番勉強になるのは教える自分自身だったりします。そういう意味ではお互い歯科界のため 有益な事をしている充実感があるのでもっと続けられれば楽しいのではないかと思います。

たかが町医者の一人が考えるには大げさだと思い ますが、少しでも多くの患者さんが幸せな人生を送ることをただ願うだけです。秋葉原の歯科医院の独り言でした。

2008/04/03

ページトップへ