インプラントの進歩について

最近秋葉原も大きく変わってきて高層ビルも建ち始め、近代的な街になってきました。昔は電気製品が売られているイメージでしたが、最近はソフトの関係が多くなり大きく様変わりをしてきています。

歯科も同様に大きく変化したのは、インプラントの予知性の高さと歯科材料の品質の向上だと思います。例えばインプラントの成功率は97~98%ありますし、今まではセラミックの歯には金属を使っていたのですが、現在はそれがジルコニアに変わってきておりより自然な歯を作れるようになりました。これは近年としては最も大きな変化だと思います。

2007/11/30

ページトップへ